カテゴリ:出産にまつわること( 2 )
医食同源
自慢じゃないですが、初産婦にしてはまずまずの出産でした。いや、かなり自慢です。ウフ。
いわゆる超安産ってやつです。

予定日より1週間早く産まれたにもかかわらず、ちゃーんと3000グラムを超えてくれたmoonyしかも、私の体重も妊娠前より8キロ増という模範的な体重でした。

超安産の秘訣として、日頃の運動も大切ですが、一番良かったのは食事かなぁ、と。

妊娠初期、ツワリがひどく食事もままならない状態を見かねて実姉が食事を作ってくれることとなりました。
実家の隣りに居を構える姉一家は、実家の両親と自分の家族分の毎日に食事を作ってます。
それに私と同居人の分を加えることはいとも簡単でして・・・。

和食中心のメニュー。
汁物、メイン以外にもおかずが3~5品あり、季節の食品を必ず取りいれてました。
まるで栄養指導の本に載っている食事メニューさながらで、味はもちろんよし。

医食同源

まずは食事が大切だなぁ、と思った次第です。
[PR]
by moony_moony | 2006-06-09 14:59 | 出産にまつわること
出産
moonyは38週6日目で生まれました。
2006年6月8日午前3時06分 この世界にお目見えしたのです。

分娩所要時間は3時間15分
体重 3218グラム
身長 50センチ

6月7日 11:15pm 破水


入浴中に破水。
ちょろちょろ水が流れるなぁ、と思いつつ、もしや?と病院に連絡。

6月7日 11:45pm 診察

病院まで車でおおよそ15分。夜中だったので10分ほどで到着。
すぐに診察していただき、破水と判明。分娩室へ。

6月8日 00:00am 分娩室にて

腰に鈍痛がくる。生理通の少しきつい感じ?
でもこれが陣痛とは認識できず、分娩室で寝かされるものの、回りをきょろきょろ。
同居人と談笑。

6月8日 00:15am これが陣痛?

うーん、陣痛らしきものが出る。にわか知識で、初産婦の平均所要分娩時間は16時間なので、自分もこれから16時間この陣痛と戦うのかぁ・・・と、それでも同居人と談笑。

6月8日 01:00am 陣痛本番?

前回より30分後にずーーんと鈍痛。と、思えば10分、5分、とあっという間に間隔が短くなる。ええっ、10分間隔までかなりの時間を要するって本には書いてあったのに~!!
などと叫ぶ間もなく、助産婦さんがやって来て大慌てになる。と、いうのも私と同居人が爆笑している声がナースセンターまで届いていたらしい。なので私の本格的分娩もまだまだこれからだと思っていたらしい。

いや、私もそう思っていたよ。

6月8日 02:00am

もうこの頃の記憶はあやふや。
とにかく分刻みで押し寄せてくる陣痛の痛さに叫んでました。
力み始め、目を閉じると助産婦さんから「目を開けなさい~!」と怒鳴られる。
力み始め、息を吐くと「息を止めろ~」と怒鳴られる。しかも口を手で押さえられた。
力み始め、踏ん張ると「腰を浮かすな~」と怒鳴られる。

とにかく怒鳴られっぱなし(# ゚Д゚)ノ

6月8日 03:00am もうあやふや

「ちゃんと良く見なさい!」、と助産婦さんの怒鳴り声で自分のお股から出てくるmoonyを見る。ひょえ~。
「あなたもちゃんと見なさい!!」と横に付き添っていた同居人も怒鳴られる。

とりあえず怒られっぱなし。

実は隣りの分娩室でも1時間差で赤ちゃんが生まれていました。なので、夜勤の先生は大忙し。隣りとこちらをいったりきたり。電話で「先生、こちらに来てください!」と助産婦さんが叫べば「む、無理じゃ~」と医師の悲痛な声。

む、無理って・・・!?

お隣は経産婦で2時間弱で出産されました。ばたばたと分娩が始まり病院側も私もかなり計算違いだったようです。
[PR]
by moony_moony | 2006-06-09 14:34 | 出産にまつわること